専業主婦にも対応をする銀行のカードローンなら、内緒で安心してお金が借りられます。

いつまでもカードが届かない

カードローンを申し込んだにも関わらず、いつまでもカードが自宅に郵送されない時、どうしたらいいでしょうか。もしも配偶者や子供などに見られたくない時には、いつ配送されるのか不安になります。

不安であれば解決策は一つしかありません。業者に問い合わせるのが唯一で確実な方法です。カードが届かない理由はいくつか考えられます。

元々が発送に日数がかかる

例えばクレジットカードの発行には2週間程度の期間がかかると言われています。種類によっては1カ月以上かかることもあります。

カードローンは手続きが早いというイメージがありますが、これも種類や営業日によって発送のタイミングは異なります。契約書等で発行までの日数が記載されていないか、一度ウェブサイト上で確認をしてみるといいかもしれません。

記入住所に不備があった

自分の住所の記入に間違いがあるなんてと思うかもしれませんが、意外とあり得ます。特にインターネットやATMでの入力作業は、紙への記入と違って慣れない作業になる人もいます。

住所が間違っている場合、カードローン会社から問い合わせの連絡があると思いますが、念の為に確認しておくとよいでしょう。

店舗での受け取りだった

カードの受け取り方法は郵送とは限りません。店舗やATMなどへ直接出向いて受取ることもできます。申し込み時に手順を選んでいるはずなので、直接受け取りにいく方法を選択していなかったか確認をしてみましょう。

もし店舗での受け取りだった場合には、必要書類も併せて確認しておき、二度手間にならないようにしっかりと用意をしてから来店をして下さい。

カードの発行がそもそもなかった

例えばカード不要で、インターネットだけで完結するキャッシングローンもあります。また、銀行などで元々持っているキャッシュカードにキャッシング機能が付く場合、新たなカードの発行がありません。契約内容とカード発行の有無についても、合わせて確認をしてみましょう。

カードが届かない時の確認方法

これらの問合せは、店頭やメールで行うこともできますが、簡単で確実なのが電話での問い合わせです。店頭は行くのが手間ですし、メールの場合すぐに返信がくるという保証がありません。カードローンの多くは、フリーダイヤルの専用窓口を用意しているものなので、疑問に思ったら電話が一番早いです。

ただし、問合せは基本的に名義本人でないとできません。個人情報の取扱いは非常に厳しいので、家族であっても情報の開示はしてくれません。もっとも見方を変えれば、自分の個人情報をしっかり守ってくれるというメリットともとれます。

トップへ戻る